七田チャイルドアカデミー茂原教室

七田チャイルドアカデミー

輝ける!七田っ子たち

心を育て、才能を引き出す それが七田式です

 幼児の頃から知識を教え込むのが幼児教育であると思われている方も多いようですが、七田チャイルドアカデミーは、心の発達を一番大切に考え、子どもが本来持っている能力と好奇心を七田ならではの「遊び」要素をふんだんに取り入れたオリジナルプログラムを使って、ムリなく、楽しみながら育てていくことを目的としています。年齢を重ねても右脳の能力が失われることなく、才能をいかんなく発揮できるようにするとともに、右脳・左脳をバランスよく育て、豊かな個性や感性、創造性や人間性を備えた、21世紀が求める人材を育成します。
また、感性豊かで創造性の高い、個性溢れる子どもに育つためには、幼い頃から「自分」が受け入れられ、認めてもらえる環境が欠かせません。七田式教育は、子どもを認めて、ほめて、愛して育てる具体的な方法を指導し、親子が一緒になって実践しています。

日本の教育改革を目指して

七田チャイルドアカデミー 代表取締役 藤山守重

 はじまりは七田先生との出会いでした。子どもの無限の可能性を説く七田式教育に魅せられた私は、実践の場として幼児教室の構想をいだき、七田先生と手を携え、互いの強みを活かしながら今日の「七田チャイルドアカデミー」の礎を築きました。
創設当時、時代より一歩進んだ感のあった0歳児教育が今や脚光を浴び、右脳教育は注目の的。教室はFC展開で全国に広がっています。ようやく時代が我々に追いついたといえるでしょう。しかし、足踏みしていられません。21世紀に突入し、求められる人材も多様化しています。子どもたちの輝く未来を願い、日本の教育改革を目指すことこそが「七田チャイルドアカデミー」の使命だと思っています。

心と脳を育む教育を

七田式教育 創始者 七田 眞(1929~2009)

 無限の可能性を秘めて生まれてくる子どもたちの心と脳を育む教育、それが七田式教育です。心の子育てを中心に育ててくだされば、子どもはまちがいなく、豊かなコミュニケーション能力と高い志や知力を持ち、社会で活躍する人材に育つことでしょう。
「七田チャイルドアカデミー」では、右脳教育を通じて一人ひとりの潜在能力に働きかけ、左脳につなげる全脳教育で能力を多彩に開花させることに力を注ぎ続けます。

 

Copyright©2013 七田チャイルドアカデミー茂原教室 All rights reserved.